忍者ブログ

daily staple

日々の定番。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【レシピ】和風ロールキャベツ。




ちょっと煮すぎちゃったけど、トロトロで美味でした。


生まれて初めて作ったロールキャベツ。
なぜか今まで作る機会がなく、別に巻かなくても同じ材料をスープで煮れば味は同じだよね、なんて屁理屈こねてたわけですが。
いやー、やっぱり違いますね。(笑)
キャベツで巻いている分、中身がジューシーで美味しいっす。
今回参考にしたのが、栗原はるみさんのお母さんのレシピ。
はるみさんもスゴイけど、実はお母さんの方がお料理のセンスあるのかも。

具はシンプルに、合挽き肉、タマネギみじん切り、パン粉、玉子、塩だけ。
それを下茹でしたキャベツで小さめに巻いて作っていきます。
次に油をひかないフライパンで表面を軽く焼きつけてから鍋に移し、チキンスープを注いで、落し蓋をして静かに煮ます。(元レシピは清湯スープという市販のものを使用していました)
最後に醤油か塩少々で味を整えて、水溶き片栗粉でトロミをつければできあがり。
お箸で食べやすいように切り分けてサーブします。

美味しさのポイントは、表面を少しだけ焼きつけるところだと思います。
キャベツを焼くと甘みがでるんですよね。
その一手間を思いつくところが、お母さんのスゴイところかも。

ところで。
お料理しているときって、そのメニューにまつわる話とか思い出したりしませんか?(しないか笑)
今回キャベツを巻き巻きしながら思い出したのが、村上春樹が大昔に書いたエッセイの一部。
彼がジャズ喫茶を経営していた頃、メニューにあったロールキャベツのために、毎日毎日タマネギをみじん切りにしていたそうなんですよ。
当時はフードプロセッサなんて便利な物は無いから、きっと面倒くさい作業だったんでしょうねぇ。
作家になった今でもロールキャベツは見たくも食べたくもない……とかいう話だったと思います。
なんでこの話が浮かんだのかは謎ですが(笑)、今後ロールキャベツを作るたびに思い出すのは間違いなさそうです。
ちなみにコロッケを作るときは「うさぎ亭の話」です。





+++++

その他レシピはこちらのRecipe目次からどうぞ。



 

拍手

>01-11-2009_早速作らせていただきます、の方。
拍手ありがとうございます!
もし何か質問などありましたら、気軽にコメント残して下さいね。

PR

Comment

無題

  • tariho
  • 2009-01-20 12:33
  • edit
はじめまして。。
僕もロールキャベツを見ると春樹さんのあのエッセーを
思い出してしまします。

ロールキャベツ、僕は大好きなんですが娘があまり好きじゃない
ので最近はあまり作ってないなぁ。

無題

  • MIN@管理人
  • 2009-01-21 09:42
  • edit
>tarihoさん
はじめまして。
コメント有り難うございます!
私以外にも例のエッセイを思い出す方がいたなんてビックリです。
彼の文章ってさり気ない内容でも、心に残りやすいのかもしれませんね~。

ロールキャベツ、そう言えば私も子供の頃はキャベツが食べにくくて、あんまり好きではありませんでした。
お子さんにはデミグラスソースとかホワイトソースなど、ちょっとコッテリ系でトローとしている方が食べやすいのかも??
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
MIN
性別:
女性
自己紹介:
朝起きてから晩酌して眠るまでの、そんなありきたりな日常=定番をつらつらと。
ドメインが「晩ご飯ファン」ということで食べ物ネタ多めです。

ブログ内検索

PR

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © daily staple : All rights reserved.

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]