忍者ブログ

daily staple

日々の定番。
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【レシピ】フィッシュ・ラタトゥイユ。



アリゾナはまだまだ夏野菜が美味しい~。
ラタトゥイユは夏野菜にピッタリなので、ついつい何回も作ってしまいます。
今回はちょっとアレンジして、白身魚も入れてみました。

作り方も簡単。
鍋にオリーブオイル、ニンニクの微塵切りを入れます。
一番最初は必ず生のトマト。いい感じに水分が出るので焦げません。で、塩をパラパラ。
次に入れる野菜はなんでも良いです。セロリ、ピーマン、タマネギ、ナス……等など。で、塩をパラパラ。(今回はセロリとタマネギを使いました)
次は白身魚の切り身。ここでは塩、胡椒。(ここで魚を省けば普通のラタトゥイユになります)
最後は蓋をするようにズッキーニを載せて、塩をパラパラ。
これで下ごしらえは完了です。

Fish ratatouille_beforeFish ratatouille_after

鍋に蓋をしてから火にかけます。最初は中火、音がしてきたら弱火。
一番上のズッキーニが柔らかくなれば出来上がりです。下の野菜・魚にもちゃんと火が通ってます。魚も煮崩れません。

もともとは、タラとジャガイモを使ったスペインの料理方法ですが、ラタトゥイユに応用しても大丈夫でした。
私はいつも無水鍋で作りますが、ルクルーゼやダッチオーブンなど、蓋が密閉できる厚手の鍋があれば手軽に簡単にできます。
もし残ったら、冷蔵庫で冷たーく冷やしてから翌日いただくと美味いです! というか、これ目当てで大量に作りますが、いつもあんまり残ってくれません。(笑)



+++++

その他レシピはこちらのRecipe目次からどうぞ。



 

拍手

PR

Comment

無題

  • ふぅ~☆
  • 2008-08-31 22:01
  • edit
洒落っ気のない私だから思ったのでしょうが、残り野菜でもOKそうですね♪でもトマトと白身魚・ズッキーニは外せなさそう!(←そもそもラタトゥイユを知らない^^;)お台場・冒険王に出掛けたときに味の素のブース(さとうきびの迷路)があったのですが、トマトに旨み成分が含まれていて、同じものが味の素にも~と説明書きがありました。

無題

  • MIN@管理人
  • 2008-09-03 10:24
  • edit
残り野菜でも大丈夫だと思いますよ~
ところで、味の素の旨み成分ってトマトと同じなんですか! 知らなかった……

無題

  • ふぅ~☆
  • 2008-09-03 19:43
  • edit
グルタミン酸ですよー♪

無題

  • MIN@管理人
  • 2008-09-04 08:28
  • edit
それだ!(笑)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
MIN
性別:
女性
自己紹介:
朝起きてから晩酌して眠るまでの、そんなありきたりな日常=定番をつらつらと。
ドメインが「晩ご飯ファン」ということで食べ物ネタ多めです。

ブログ内検索

PR

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © daily staple : All rights reserved.

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]